印刷用PDFカタログ
  テープ及びリール仕様印刷用PDFカタログ

CDKD LTCC積層差動ディレイライン

CDKDタイプは、LTCC(低温同時焼成セラミック)を用いた積層チップ型差動ディレイラインです。エルメック独自の集中定数型構成です。
ライン間クロストークを低く抑えており、GHz帯の高速差動信号に対しても、安定な差動インピーダンスを保つとともに、2ラインを直列接続して2倍の遅延時間のシングルエンドディレイラインとしても使用可能です。
本製品はRoHS対応品です。
LTCC製品の取り扱い上の注意事項

動作規格

インピーダンス: 1ライン単独50 W±10% 、 差動100 W±10%
波形歪: オーバーシュート / プリシュート ±20%未満
遅延時間温度係数: 0~150ppm/°C
絶縁抵抗: DC 50V 、 100M W以上
使用温度範囲: -40°C 〜 +85°C
保存温度範囲: -40°C 〜 +120°C


製品規格

品番
遅延時間 ライン間
遅延時間差
出力立上り時間
(20%〜80%)
-3dB通過帯域 直流
抵抗値
実力値(1)* 保証値(2)*
CDKD0105
100ps±50ps 10ps Max. 100ps Max. DC〜10GHz DC〜3GHz 1.0 W Max.
CDKD0205
200ps±50ps 10ps Max. 100ps Max. DC〜10GHz DC〜3GHz 1.0 W Max.
CDKD0305
300ps±50ps 10ps Max. 100ps Max. DC〜10GHz DC〜3GHz 1.0 W Max.
CDKD0405
400ps±50ps 10ps Max. 100ps Max. DC〜7.5GHz DC〜3GHz 1.5 W Max.
CDKD0505
500ps±50ps 10ps Max. 100ps Max. DC〜6GHz DC〜3GHz 1.5 W Max.
CDKD0605
600ps±50ps 10ps Max. 100ps Max. DC〜5GHz DC〜3GHz 3.0 W Max.
CDKD0805 800ps±50ps 10ps Max. 120ps Max. DC〜3.8GHz DC〜3GHz 3.0 W Max.
CDKD1005
1.0ns±50ps 10ps Max. 150ps Max. DC〜3GHz DC〜2.4GHz 3.5 W Max.
CDKD1205
1.2ns±60ps 15ps Max. 180ps Max. DC〜2.5GHz DC〜2GHz 4.0 W Max.
CDKD1505
1.5ns±75ps 15ps Max. 220ps Max. DC〜2GHz DC〜1.6GHz 4.0 W Max.
CDKD1605
1.6ns±80ps 20ps Max. 240ps Max. DC〜1.9GHz DC〜1.5GHz 4.0 W Max.
CDKD1805
1.8ns±90ps 20ps Max. 270ps Max. DC〜1.7GHz DC〜1.3GHz 4.5 W Max.
CDKD2005
2.0ns±100ps 20ps Max. 300ps Max. DC〜1.5GHz DC〜1.2GHz 5.0 W Max.
CDKD2505
2.5ns±125ps 25ps Max. 360ps Max. DC〜1.2GHz DC〜960MHz 5.0 W Max.
CDKD3005
3.0ns±150ps 30ps Max. 400ps Max. DC〜1.1GHz DC〜880MHz 5.0 W Max.
CDKD3505
3.5ns±175ps 40ps Max. 510ps Max. DC〜860MHz DC〜690MHz 6.0 W Max.
CDKD4005
4.0ns±200ps 50ps Max. 600ps Max. DC〜750MHz DC〜600MHz 7.5 W Max.
CDKD4505
4.5ns±225ps 50ps Max. 660ps Max. DC〜660MHz DC〜530MHz 7.5 W Max.
CDKD5005
5.0ns±250ps 50ps Max. 720ps Max. DC〜600MHz DC〜480MHz 7.5 W Max.

(1)* -3dB通過帯域の実力値は、推奨ランドパターンを使用し、差動入力とした場合
(2)* -3dB通過帯域の保証値は、製品検査においてピンプローブを使用するため、その周波数帯域による制約を受けた値となっております。


*差動2ラインをシングルエンド用に直列接続してご使用いただくことも可能です。詳しくはCDMタイプのページをご覧下さい。


外形寸法とピン配列

単位:mm(inch)
一般寸法公差±0.1(±0.004)


品番
T寸法
CDKD0105〜CDKD0505 1.0Max(0.039Max)
CDKD0605〜CDKD2005 2.0Max(0.079Max)
CDKD2505, CDKD3005 2.5Max(0.098Max)
CDKD3505〜CDKD5005 3.0Max(0.118Max)




テープ及びリール仕様

運搬、保管の便利さを保つため、テーピング梱包仕様とします。梱包形態はエンボスタイプ、カバーテープ付きで、下図に示す製品の並べ方で、500個/リールに収める事とし、メーカー名、品番、数量、ロットNo.を表示します。

テープ詳細図

単位:mm(inch)
一般寸法公差±0.1(±0.004)
材質:ポリスチレン(導電)、0.4t(0.016t)


1番ピン








T寸法:5(0.197)Max


リール詳細図

単位:mm(inch)

材質 @中芯:発泡スチロール
A側板:EFダンボール




推奨ランドパターン

単位:mm(inch)
一般寸法公差±0.1(±0.004)




*はんだ付けせずに特性を確認する場合のランド設計について

下図のソケットを使用すると、本製品を基板にはんだ付けしなくても特性を確認する事が可能です。その場合、ソケットを固定するランドが必要になります。詳しくは、ソケット(CSタイプ)のページをご覧下さい。



推奨リフロー半田条件

J-STD-020C Pb-Free 準拠

保管条件はMSL1で、本製品の吸湿管理は不要です。よってリフロー前のベーキングも不要です。




終端例


(1) PECL


(2) LVPECL





(3) ツイストペア終端





(4) LVDS





(5) CML




[*]電源GND・Vccライン等の信号GND電位。

(注)ディレイラインのGNDは、浮かして使用可能ですが、実装強度を保つために、全ての端子を接続することをお勧めします。



波形観測回路

測定回路とプロットデータ作成手順


特性例

CDKD0505

ステップ応答波形


Sdd21通過振幅特性


2GHz応答波形


群遅延特性




CDKD1005

ステップ応答波形


Sdd21通過振幅特性


1GHz応答波形


群遅延特性




CDKD1505

ステップ応答波形


Sdd21通過振幅特性


667MHz応答波形


群遅延特性




CDKD2005

ステップ応答波形


Sdd21通過振幅特性


500MHz応答波形


群遅延特性




CDKD3005

ステップ応答波形


Sdd21通過振幅特性


333MHz応答波形


群遅延特性




CDKD5005

ステップ応答波形


Sdd21通過振幅特性


200MHz応答波形


群遅延特性




RoHS 対応状況

発売当初より、RoHS対応品です。


川崎市高津区末長3-3-30 メゾン・ルミエール I 305号室 (044) 982-0415
Copyright © ELMEC Corporation All Rights Reserved.